笑いあり涙あり IT機器にまつわる体験談

笑いあり涙あり IT機器にまつわる体験談

先日我が家のIT機器の一つプリンターが故障しました。

プリンターは、最近友人から貰ったモノでした。それも形は古かったのですが、そのまま押し入れにしまったままで、まだ開封もされていなかったモノです。貰ってから1年もしていないのに、突然紙が遅れなくなってしまいました。仕方がないので買い替えることにしたのです。色々考え、スキャナーがなかったので複合機を購入しました。我が家のIT機器モカなり高度になった感じです。速さもこれまでのモノより早くなり、プリントも悪くありません。まだ、1度もスキャナーを利用する機会に恵まれていないので、使ったことはありませんが、それも悪くないと思います。ただ気になるのは、インクの消耗が少し早い気がします。先日買い替えたばかりで、それほどプリンターを使った覚え花井のに、すでにインクが少なくなりましたと表示が毎回出てきます。仕方がないので、インクをネットで購入しました。汎用タイプのインクだったので、もし壊れても保証は利きません。価格が安かったので、まあ良いかと考えています。インクは消耗品なだけに、純正のインクでは、大変です。意外とインク交換のやり方は簡単だったので、悩むこともありませんでした。設置場所がパソコンの隣なので、これを何とか移動できないかと考えています。

本当は、電話配線と離して利用できるタイプのモノがあったので、それだと思って購入したら、電話回線のすぐ横でないと利用できないモノした。次に買うときはその当たりをちゃんと確認をして購入したいと思います。ちょっと失敗してしまいましたが、それでもこの複合機そのものは気に入っています。当分壊れることはないはずなので、最低でも5年ぐらいは使用できると考えています。それだけ使えば、価格から考えても十分原価償却は出来たはずです。それほど安かったです。IT器機は年々安くなりますプリンターもその代表格と言えるでしょう。昔買ったドットプリンターは確か30万円以上したはずだったと思います。

注目のキーワード

Copyright 2016 笑いあり涙あり IT機器にまつわる体験談 All Rights Reserved.